ポイント

産婦人科を選ぶ時気をつけたいポイント

出産や治療に際し産婦人科を利用する時あなたはどのようなことを基準にして選びますか。 婦人科の治療であればその分野で評判の高い医師のいる病院、また入院が必要な場合は施設の設備の充実度や新しさもポイントとなるでしょう。 また出産で産婦人科を利用する場合は、施設によって価格や出産、入院中に関する取り組みが様々なので自分にあった産婦人科はどれなのかしっかり吟味する方がよいでしょう。 なぜなら例えば出産の時にカンガルーケアをしたいとか、分娩台ではなくなるべく自然な形でお産に臨みたい等希望があると思いますが、これらは産婦人科によって出来る出来ないが分かれるからです。自分に合った治療や出産を望むなら下調べをきっちり行い、後悔のない産婦人科を選べるといいですね。

最近のトレンドや新たな取り組みについて

昔は産婦人科というと、大部屋で騒がしくご飯も一部の個人病院以外は美味しくないと言われていましたが、最近は違っているようです。個室で食事内容も美味しくてかつ栄養バランスにも配慮されたものがでる病院がたくさん増えました。また出産の時産婦人科だとどうしても助産院と違って分娩台の上で医師による出産というのが当たり前でしたが、最近では産婦人科でも助産院のように畳の上で自然に近い形で出産できる院内助産院を取り入れているところも多くあります。この院内助産院制度だと助産院のようなアットホームなお産が出来るし、万が一お産でトラブルが起きた際も病院内の施設なのでその時は医師に迅速に対処してもらえることが魅力です。このように産婦人科も日々新たな取り組みを行っているので、利用する際は良く調べてからにすることをお薦めします。